設立の目的

設立の目的

宝くじは地方財政法第32条及び当せん金付き証票法に基づき総務大臣の許可を受けて、
都道府県及び政令市が発売していましたが、昭和48年の「オイルショック」を契機に
地方自治体の財源不足は深刻となり、政令市以外の市町村にも宝くじの発売を認めるよ
うに関係機関に強く要望をしていたところ、昭和54年度から「市町村振興宝くじ
(サマージャンボ)」が発売されることとなりました。
そこで、宝くじの収益金を効果的に活用し、市町村の振興発展を図るための諸事業を行
うため、都道府県ごとに市町村振興協会が設立されました。
また、市町村への宝くじの収益金の配分を高めるために、平成13年度に「新市町村振
興宝くじ(オータムジャンボ)」が発売されました。

    

  • 協会刊行物
  • 市町村情報提供
  • 申請書ダウンロード
Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルを閲覧するには、アドビリーダー(無償)が必要です。

ページのトップへ戻る